2010年03月25日

ケロログ自身に、連続再生用スクリプトを置く方法

 連続再生用のスクリプトファイル「yf-wmp-wnd-euc.js」を、ケロログ自身に置くことは出来ないと思っていましたが、これから述べる方法で出来ることが分かりました。

@ケロログにアップロードするには、まずここにある「yf-wmp-wnd-euc.mp3」を、ご自分のパソコンにダウンロードしてください
yf-wmp-wnd-euc.mp3

Aそしてそれを今度は、ケロログにアップロードしてください。

Bケロログの場合、アップロードするとファイル名(URL)が変わってしまいます。
 「新規投稿・所有ファイル一覧」から「詳細」を押して、今アップしたファイルのURLを確認してください。
 私の場合は「http://db7.voiceblog.jp/data/ysfactory/1269240788.mp3」となりました。

C今まで、「yf-wmp-wnd-euc.js」のURLが埋め込まれていたタグのURL部分を、今確認したURLに置き換えてください。
(例)
<変更前>
<script type="text/javascript" src="http://www.or2.fiberbit.net/ysfactory/b1/wmp/yf-wmp-wnd-euc.js">
</script>
<変更後>
<script type="text/javascript" src="http://db7.voiceblog.jp/data/ysfactory/1269240788.mp3">
</script>

以上です。

 「yf-wmp-wnd-euc.mp3」はわいずふぁくとりいの著作物ですが、自由に利用して頂いて結構ですので、ケロログの利用規約を満たすと思われます。
posted by わいずふぁくとりい at 23:00| Comment(0) | 連続再生ウインドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。